<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

展望台~~~

今日もいいお天気でしたね~!
昨日は暑かったけど、今日は風がとっても気持ち良かったです♪
今日もLEO陸孝行をしよう♪とお出掛けしてきましたよ。
貝殻山展望台。
ラジオで、土地の持ち主との話がついて整備できるようになったと言ってたのよ。
昔々に行った気はするんだけど、記憶がない~~~。
でも、整備するってくらいだから一度は行ってみたいなぁと思ってたの。
4月1日からOK、みたいに言ってたので、今日出かけたのですぅ。
あんまり期待することなく、山道をどんどん上がって行きました。
着いたところには~~~素敵な景色が広がっていました♪
b0112568_17215544.jpg

「さぁ~、一緒に遊びに行こうよ!」にUPしました(*^。^*)

     by ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2014-04-27 17:24 | お出かけ | Comments(0)

悲しい...

フィリオくんが虹の橋へと旅立ちました。
ラリーが繋いでくれたご縁。
一度も会ったことはないけれど、お互いのHPやブログで仲良しさんになりました。
12歳と10か月。
きっとまた元気復活♪になると思っていたのに...悲しいです。
ラリーと過ごした46日間と重なって、いつも切ない想いで読んでいました。
そして、その後の泣いてばかりだった何年間が思い出されて...。
ママン大好きっ子だったフィリオくん。
きっとずっと見守ってくれてると思います。。。
いつも優しい笑顔だったフィリオくんのこと、ずっとずっと忘れないからね。
心よりご冥福をお祈りいたしております。
b0112568_1783456.jpg

今日は、思い出のお山に行ってきました。
3月にラリーを見送ってから、お外に出るのが苦手になっていたわたしとLEO。
そんなわたしたちを誘ってくれたpapaとお姉ちゃんと一緒に行ったところです。
お天気のいい日は、自然の中にいると幸せな気持ちになってくるから不思議です。

     by ルーにゃん(さぁ~、一緒に遊びに行こうよ!にUP中)

[PR]

by larryleo | 2014-04-26 17:19 | お友達 | Comments(0)

予防接種

朝は少し寒いけど、夕方のお散歩では適温♪な岡山です(^^)
先週の土曜日、狂犬病の予防接種をしに行ってきました。
なんだか久しぶりの獣医さんだったわ~。
検診や血液検査などもいっぺんでお願いします。
まずは、体重。
LEOちゃん、なんと40kgを超えて...40.6kgでした。
陸ちゃん、34.95kg。
なんとなぁ~く太ってる気はしてたのよね(^_^;)
ふたりの気になっていたしこりも脂肪腫とのことで、ひと安心。
尿の様子も心配することなく、腎臓の数値も大きく変わりなく、こちらもホッ。
b0112568_17254549.jpg

さてと!
カードで支払ったので、あとは請求を待つのみじゃ!苦笑
b0112568_17262815.jpg

後ろ足の筋肉が落ちてると指摘されたLEO。
頑張って歩こうね!
b0112568_17272544.jpg

いつも元気いっぱいの陸。
LEOが遠回りを歩けば遠回りで、近回りを行けば近回りを
教えもしないのに、まったく同じコースをルン♪ルン♪でお散歩します。
さすがDOG!笑
ふたりの楽しそうな笑顔がわたしの元気の元で~す。

     by ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2014-04-22 17:33 | LEOと陸 | Comments(2)

やっとお花見へ~

ソメイヨシノの見ごろは、きっと先週だったんでしょうねぇ。
でも、週末は雨と霙に襲われて~~~行けず(>_<)
近くの公園で見るには見たが...やっぱりさぁ。
「お花見」とは「花の下でお弁当を食べる」じゃん?笑
明日のお天気は、雨になるかも?ってな感じだったので、
今日しかない!と行ってきました(^^)v
葉桜にはなってなくて、散ってる花びらが目立ってはいたけど~
まだまだ綺麗でしたよ。
この公園は、桜以外にも桃や雪柳や色々な楽しみがあるのでね♪
「さぁ~、一緒に遊びに行こうよ!」にUPしました。
b0112568_17461260.jpg

                  (スマホで撮影)

しかし...コンデジよりスマホの方が綺麗な写りって...どうよ?苦笑

     by ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2014-04-12 17:47 | お出かけ | Comments(0)

さくら

ソメイヨシノが咲き始めて、この週末が見ごろのようだったので、
お花見♪お花見♪どこに行こうかな♪と楽しみにしてました。
なのにぃ~~~。
昨日は、雨。
今日は、寒いけどお天気良好♪ってな感じだったので、
お昼頃から出かけよう~と予定してました。
が.....昼前に、お空が暗くなり、霰がバチバチバチ!と音を立てて降ったんですぅ。涙
出かける前でヨカッタ...(T_T)
今年はサクラの下でお写真は撮れないのかぁ~と思っていたら。
b0112568_18055.jpg

なんとお天気回復~~~!
ちょっと早めのお散歩に、浦安総合公園に行ってきました(*^。^*)
b0112568_1812351.jpg

桜だけでなく、チューリップや水仙やパンジーや色んなお花が咲いていました♪
お弁当持ってのお花見はできなかったけど、
LEOと陸のお写真が撮れて良かったです♪
来週はもう散ってるかなぁ。
次回こそ、お弁当持ってお出掛けしたいな~。
b0112568_183191.jpg

最近のお約束♪
公園をお散歩したあとは、おうち近くのグランドでボール遊びです(^^)
b0112568_184650.jpg

思いっきり走ったのは久しぶりかな~?
陸ちゃん、とっても楽しそうでした♪
b0112568_1844339.jpg

LEOちゃんもいつものようにマイペースに楽しんでましたよ(*^_^*)
お天気になってよかったわぁ~。
ご機嫌さんなお顔が見れてうれしかったpapaとわたしでした♪

     by ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2014-04-06 18:09 | お出かけ | Comments(2)

JUNOちゃん

季節は、春。
草花が次々と咲き始め、桜も満開を迎えようとしています。
b0112568_18123026.jpg

やっと寒い冬から暖かい春になったというのに...早すぎるよ...。
ラリーとイヴちゃんのころからのお友だち。
イヴちゃんの妹分のユノちゃんが、虹の橋へと旅立ってしまいました。
ママと一緒にいっぱいいっぱい頑張っていたのに。
可愛いすぎたから神様が早くお迎えに来てしまったのかな...。
きっとお空から、大好きなママたちをイヴ姉ちゃんと一緒に見守ってると思います。
にしても........悲しくてたまんない........。
また会えると思っていたのに、この日が最後になるなんて。
b0112568_18131842.jpg

b0112568_18133292.jpg

     by ルーにゃん
  

虹の橋と雨降り地区

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
…まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。


(作者不詳)


[PR]

by larryleo | 2014-04-03 18:20 | お友達 | Comments(0)