カテゴリ:お友達( 32 )


モモちゃん

モモちゃん。
モモちゃんと初めて会ったのは、
共通のわん友さんを通じてでした。
ネットで他県のわん友さんは居ましたが、
岡山のお友だちはモモちゃんが初めてでした。
b0112568_2065460.jpg

それから、お友だちの輪がどんどん広がっていきました。
(2004.07.03@L&Cさんにて)
b0112568_2082891.jpg

(2004.09.20@L&Cさんにて)
b0112568_2094644.jpg

あの頃は、わん友さんたちと一緒に過ごす時間がとても楽しくて、
時間を見つけては集まっていました。
(2004.11.23@L&Cさんにて)
b0112568_20111228.jpg

お友だちのお庭でBBQをしたり、
川遊びをしたり、
他県のお友だちと遊んだり、
カフェ防風林でおしゃべりしたり。。。
楽しかったなぁ。
(2012.11.25@秘密の公園)
b0112568_20321998.jpg

このお写真の日は、LEOの11歳のお誕生日を防風林でお祝いしてくれたんだよね。
ひなちゃんと元気にボールを追いかけてたね。
(2014.1.19@玉野の公園)
b0112568_203574.jpg

8月21日に14歳になるモモちゃんの、
少し早いお誕生日会をしました。
いつもの仲良しさんたちが集まって、素敵なお祝いができたよね。
(2016.8.7@防風林)
b0112568_20365789.jpg

香音が我が家に来て、一緒に遊びたいと思っていたのに時間が合わなくて...。
近くだからまたいつでも会えると思ってた...。
そのモモちゃんの病気が分かって、急に体調が悪くなってしまって...。
土曜日に退院しておうちに帰ったと聞いて、日曜日に会いに行ってきました。。。
あの可愛いお目めで見てくれました。。。
あの日からまだ4日なのに...あまりに早すぎるよ、モモちゃん。。。
今日、安らかに眠っているモモちゃんに会いに行きました。
14歳のお誕生日会をして、まだ4か月しか経っていないのに...。
一週間前は、お散歩してたのに...。
モモちゃんのお写真を探してると、懐かしいお友だちがたくさん写ってました。
ラリーもLEOもアルたんもガルボっちもジョリィくんもあの子もこの子も...お空組がたくさん。
こちら組は、とても淋しいです。
モモちゃん、お空から大好きな父ちゃんかぁちゃんを見守ってあげてね。
ひなちゃんもりゅうくんも見守ってあげてね。
モモちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

     by ルーにゃんFamily



[PR]

by larryleo | 2016-12-08 20:59 | お友達 | Comments(0)

だんご3兄弟

陸は、2007年5月13日。
相模原で生まれました。
ラリーもLEOも、兄弟に巡り合えなかったのに、
陸は幸運にも男の子兄弟と会うことが出来ました。
「陸」岡山@「ぶるぅす」小田原@「レオン」東京。
b0112568_2012339.jpg

3歳のときに、初めて会いました。
あまりにそっくりさんで嬉しい驚きでした。
b0112568_20134350.jpg

生後2か月で離れ離れになって3年あまり。
とっても楽しそうに遊んでいました。
仲良し「だんご3兄弟」です。
b0112568_20151995.jpg

小田原まで会いに行って良かった...心からそう思いました。
b0112568_20171722.jpg

2回目にぶるぅすくんと会えたのは、有馬で。
わざわざ近くの県まで、ファミリーで来てくれたのです。
b0112568_2019298.jpg

5歳になったぶるぅすくんと陸。
楽しい旅行になりました。
b0112568_20214523.jpg

ぶるぅすくんは、小田原から軽井沢にお引越し。
前年に病気で辛い日々を送ってた陸。
元気になった今!会いたい...。
岡山からは遠いけど、それでも会いたい!
東京からレオンくんと親戚さんたちもご一緒できることになりました。
8歳になった3兄弟が揃いとっても楽しい旅行になりました。
b0112568_2027246.jpg

軽井沢旅行から一週間後、縁あって「さくら」を迎えに行きました。
さくちゃんは、優しいぶるぅすくんが大好きでした。
b0112568_20315050.jpg

9歳になった3兄弟。
軽井沢、東京、岡山から琵琶湖で再会しました。
b0112568_20334912.jpg

ぶるぅすくんファミリー、レオンくんファミリー、遥ちゃん夏実ちゃんファミー、我が家。
それはそれは楽しい旅行でした。
「来年も再来年も、みんなで会いましょうね!次はどこがいいかしら?」
でも...「だんご3兄弟」が揃うことは出来なくなりました...。
昨日、ぶるぅすくんが虹の橋へと旅立ったのです...。
ジョデイくんたちが待つお空へと逝ってしまいました...。
陸の兄弟、ぶるぅすくん。。。
たくさんの思い出をありがとう。。。
陸とボール遊びをしてくれてありがとう。。。
さくちゃんに優しくしてくれてありがとう。。。
b0112568_20542243.jpg

ぶるぅすくんのご冥福を心からお祈りいたします。

     by ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2016-11-28 21:05 | お友達 | Comments(2)

アルたん

9月30日に15歳になったアルたん。
10月11日に、お友だちにお声を掛けてお誕生日会を開きました。
一年ぶりに会ったアルたんは、穏やかな優しいお顔をしていました。
久しぶりに色んなわんこさんたちの匂いを感じてくれたかなぁ。
なんて思いながら楽しい時間を過ごしました。
b0112568_1944428.jpg

アルたんは、女の子にも男の子にも大人気でした。
LEOも、そんなアルたんファンクラブの一員でした。
b0112568_196862.jpg

昨年の6月。
久しぶりに防風林にお顔を見せると連絡をもらって、会いに行ってきました。
papaが用事のため行けなかったので、陸とわたしとで出かけました。
アルたんLOVEなLEOちゃんが、くっ付いて離れない気がしたので...お留守番組にしました。
支えが無いと歩けないと聞いていたので、負担を掛けたくなかったの...。
きっと次の機会に、papaが一緒に行けるときにLEOちゃんも会えると思ってたから。
b0112568_19121811.jpg

それなのに...。
7月に陸が足を患い...我が家は、どこにも出かけなくなりました。
陸ちゃんが歩けるようになって安心したときに、
突然LEOちゃんが旅立ってしまいました...。
...アルたんに会わせてあげれませんでした...。
b0112568_19142833.jpg

あれから1年が過ぎ...。
お誕生日会から一週間が経った、18日。
アルたんが虹の橋へと旅立ったとお電話が掛かってきました。
papaとお別れを言いにアルたんのお宅にお邪魔させていただきました。
寝たきりになっていたとは思えないくらい綺麗で安らかなお顔でした。
床ずれなんてどこにもできてません。
真っ黒いビロードのようなコートの穏やかなお顔のアルたんが寝ていました。
大好きなご家族に見守られて、
たくさんのお友だちの待っているお空に逝ってしまいました。
きっと、お空でもアルたんファンクラブの面々に囲まれてにこやかにしてることでしょう。
LEOちゃん、やっと会えたとくっ付いてるかな。
ジョリィくんに飛ばされてるかな?
こちらの世界は、仲良しな子たちがお空に帰っていくので寂しい限りです。。。
いつかそちらの世界で会えますように...。
アルたんのご冥福を心よりお祈りいたします。

     by ルーにゃん


虹の橋と雨降り地区


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
…まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。


(作者不詳)







[PR]

by larryleo | 2015-10-21 19:39 | お友達 | Comments(0)

お誕生日会@防風林

今日は、朝からワクワクウキウキなわたしでした♪
だってね、
お友だちのアルたんのお誕生日会をするからで~す(*^_^*)
集まるのは、
アルたんファミリー、モモひなファミリー、北斗くんファミリー&我が家♪
30日に14歳になるの~うれしいね!
b0112568_1643960.jpg

ラリーもLEOも迎えれなかった未知の年齢だぞ~~スバラシイ♪
我が事のようにうれしいのは何故~~~(^_^;)?
アルたんLOVEのLEOがいたら、どうしたかなぁ~。
みんなでお祝いができてすごくうれしかったです。
これからも、大好きな家族の愛に包まれて
穏やかで幸せな毎日を過ごしてね~~~♪
b0112568_16462436.jpg

モモちゃん、ひなちゃん、喜んでもらえて良かったね(^_-)-☆

   by ルーにゃん(さぁ~、一緒に遊びに行こうよ!にUPしました♪)

[PR]

by larryleo | 2014-09-28 16:48 | お友達 | Comments(0)

悲しい...

フィリオくんが虹の橋へと旅立ちました。
ラリーが繋いでくれたご縁。
一度も会ったことはないけれど、お互いのHPやブログで仲良しさんになりました。
12歳と10か月。
きっとまた元気復活♪になると思っていたのに...悲しいです。
ラリーと過ごした46日間と重なって、いつも切ない想いで読んでいました。
そして、その後の泣いてばかりだった何年間が思い出されて...。
ママン大好きっ子だったフィリオくん。
きっとずっと見守ってくれてると思います。。。
いつも優しい笑顔だったフィリオくんのこと、ずっとずっと忘れないからね。
心よりご冥福をお祈りいたしております。
b0112568_1783456.jpg

今日は、思い出のお山に行ってきました。
3月にラリーを見送ってから、お外に出るのが苦手になっていたわたしとLEO。
そんなわたしたちを誘ってくれたpapaとお姉ちゃんと一緒に行ったところです。
お天気のいい日は、自然の中にいると幸せな気持ちになってくるから不思議です。

     by ルーにゃん(さぁ~、一緒に遊びに行こうよ!にUP中)

[PR]

by larryleo | 2014-04-26 17:19 | お友達 | Comments(0)

JUNOちゃん

季節は、春。
草花が次々と咲き始め、桜も満開を迎えようとしています。
b0112568_18123026.jpg

やっと寒い冬から暖かい春になったというのに...早すぎるよ...。
ラリーとイヴちゃんのころからのお友だち。
イヴちゃんの妹分のユノちゃんが、虹の橋へと旅立ってしまいました。
ママと一緒にいっぱいいっぱい頑張っていたのに。
可愛いすぎたから神様が早くお迎えに来てしまったのかな...。
きっとお空から、大好きなママたちをイヴ姉ちゃんと一緒に見守ってると思います。
にしても........悲しくてたまんない........。
また会えると思っていたのに、この日が最後になるなんて。
b0112568_18131842.jpg

b0112568_18133292.jpg

     by ルーにゃん
  

虹の橋と雨降り地区

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
…まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。


(作者不詳)


[PR]

by larryleo | 2014-04-03 18:20 | お友達 | Comments(0)

ハッピーバースディ♪

HAPPY BIRTHDAY MOMOちゃん♪
今日は、お友だちのモモちゃんの11歳のお誕生日♪
春にお花見したいね!とか、一緒に泳ぎに行きたいね!とか言いつつ、
なかなか時間が取れなくて長く会えてなかったんですよね。
だから~今日は会いに行ってきましたよ(^_-)-☆
毎回毎回突然の連絡で迷惑ばかり掛けてるわたし...。
今回も、またまた突然の連絡でモモははに気を遣わせてしまいました。
許しておくれやすぅ~~~☆(反省せいって?スミマセン...^^;)
b0112568_19273498.jpg

b0112568_19334237.jpg

おもちゃ、気に入ってもらえてよかったですぅ。
まだまだひなちゃんには負けてないね!
超ご機嫌なモモちゃんに会えてうれしかった~♪
ひなちゃんとりゅうくんの追いかけっこも見れました♪
b0112568_19361381.jpg

こんなに可愛いお顔で甘えてくれましたよ(^_-)-☆
モモちゃん、ひなちゃん&りゅうくんと楽しい楽しい毎日を過ごしてね♪
b0112568_19375755.jpg

10歳のLEO。
モモちゃんは、11歳。
b0112568_19383296.jpg

6歳の陸。
ひなちゃんは、7歳。
りゅうくんは、4歳。
みんなこれからも元気いっぱいでHAPPYな毎日を送りましょう~(^^)/
モモちゃん、Happy Birthday!

     by ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2013-08-21 19:48 | お友達 | Comments(2)

お別れは淋しい...

わたしとpapaが、ラリーに残してもらったたくさんの思い出。
初めて犬繋がりのお友達ができたのは、パソコンを始めてからでした。
「レトリバーパラダイス」というメーリングリストに参加してからでした。
昔は、メリーングで色んなお友達と会話したり相談したりしてたなぁ。
あの頃は、ブログじゃなくてホームページ真っ盛りでした。
掲示板にお写真を貼ってコメント書いたりしてね。
大阪や兵庫の方へオフ会に何度も出かけたっけ。。。
岡山でするときは牛窓のラハイナさん(前オーナーさん)にお世話になったり。
飼い主さんだけの集まりにも大阪まで行ったりしてね。
とっても楽しいわんこライフでした。
ここ数年は、リアルで集まることもなく、年賀状でのお付き合いになりました。
それでも、見にいくブログはその頃からのお友達のとこばかりだったりしてね(^^)
もしラリーがここに居てくれたら、17歳と2か月。
ラリーと同じ1996年生まれのお友達、リトくんからの葉書が届くのが楽しみで、
今年の年賀状も、17歳のお誕生日ハガキも、先月届いた暑中ハガキも、
いつも見える冷蔵庫のドアに貼っていました。
年を重ねたその優しい表情にラリーを重ねてたんですよね...。
だって、同じ歳なんだもの...。
そのリトくんのママからハガキが届きました。
リトくんもラリーたちの居る虹の橋へと旅立ったんですね...。
きっと、久しぶりに会うお友達がたっくさんいてビックリしてるかもしれないね...。
お別れはとても悲しくて...淋しいです。
リトくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
b0112568_20233716.jpg


     by ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2013-07-09 20:26 | お友達 | Comments(2)

DogrunCafeRyo

b0112568_18515977.jpg

陸は、男の子3頭と女の子2頭の5兄弟で生まれました。
女の子たちは今もどこで暮らしてるのか分からないんだけど、
男の子たちとは会って遊んだことがあるんです~♪
わたしたち家族にとって素敵な出会いです♪
その中のぶるぅすくんのパパとママがドッグランカフェをオープンされました(^^)
西軽井沢のとっても素敵なお店です~。
お近くにお出掛けのときは立ち寄ってみてくださいね。
素敵なオーナーさんと、可愛いGRがお出迎えしてくれますよ(^_-)-☆
わたしたちも行きたい!!!
でも...茶々丸くんの調子をみながらなので、ちょっと行けないかなぁ...残念☆
こんなところですよ♪
「DogrunCafeRyo」

リンクさせてま~す。
[PR]

by larryleo | 2013-04-26 19:02 | お友達 | Comments(0)

noah

初めて会ったのは2005年12月。
b0112568_20235332.jpg

絶望と希望。
いろんな人たちの想いが奇跡を起こしたのかも...。
b0112568_2025382.jpg

優しいママと強いお兄ちゃんと可愛いお姉ちゃん。
素敵な家族ができました。
大晦日には、我が家のラリーとLEOも一緒に王子が岳にお出掛けしましたね。
b0112568_20272756.jpg

2006年お正月。
我が家で新年会。
すっかりみんなと仲良しに。
玉野のカフェ防風林で集まったり、ネット仲間のオフ会に参加したり、と
たくさんのお友達ができたね。
b0112568_20303074.jpg

2012年8月。
noahファミリーに新見の川に誘ってもらって遊んだのが
noahっちと遊んだ最後の川遊びになりました...。
陸とず~っと泳いでいたね。
一人ぼっちで毎日恐怖と空腹と心細さと...いろんな辛い日々を送っていた7年前。
優しい家族と過ごした7年間は、きっときっと中身の濃い幸せな毎日だったことでしょう。
3日の日、車が発進するそのとき吠えたのは、わたしたちにサヨウナラを言ってくれたのかな...。
虹の橋では、ジョジョ兄貴が待ってくれてるよ。
noah!お空から大好きなママたちを見守ってあげてね。
ママ大好きっこのnoahっちのご冥福を心からお祈りいたします。


     by papa&ルーにゃん

[PR]

by larryleo | 2013-03-05 20:45 | お友達 | Comments(2)
line

岡山の南の端っこで、毎日賑やかに過ごしてます。HPはこちら→「ボクたち陽気な大家族」http://www.h4.dion.ne.jp/~dog-cat/


by larryleo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31